須藤 裕司 ハイパーコンサルティング・ジャパンアスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応) っていいの?その中身と実践方法

未分類
Pocket

須藤 裕司 ハイパーコンサルティング・ジャパンアスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応) っていいの?その中身と実践方法

→詳細はこちら

須藤 裕司 ハイパーコンサルティング・ジャパンさんが作った、アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応)が、
テレビやラジオで、とても評判みたいだよね。

他人が気になったり妄想的なところがあるのですが、
その原因はアスペルガー症候群の方に共通するある意外なものでした。
それを改善することで、今では仕事も始め薬も飲んでいないようです。
普通の方には何でもないものがアスペルガー症候群の方には影響してそのような症状を招いていることもあるのです。
その影響してしまうある物質はアスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応)の中でご紹介しています。
Dさんのようにアスペルガー症候群の方にある共通したものが
影響して妄想的思考になり統合失調症と診断されている方も多いのです。
今はもう相談に来ていません。
念願の仕事に復帰できて楽しい毎日を送られているようです。

レビューとか、評価が興味深いね。

今は対人関係で悩むこともなくなっています。
それらの原因はアスペルガー症候群の方に共通するある原因が問題でした。
自分でアスペルガー症候群と言っていましたが、対人会話がうまくできない原因は他にあったのです。
自分はアスペルガー症候群だからということも言わなくなりました。
それに理由のわからない体調の悪さも抱えていました。
Aさんは職場で同僚にとけ込むことが出来ずお客さんを怖いと思ってしまうこともありました。
それを改善し対人会話がうまくできない原因もケアしたことで今では対人会話は気にならなくなりました。

って言うから、試してみようかなあ。

なんだか私が心配するほど、評判は悪くないみたいね。

どうしよう?

だんだん欲しくなってきたなー。

→詳細はこちら